ハワイの基礎知識をしっかり押さえて、準備万端で旅行に出かけましょう

旅行情報・現地情報

ハワイの基礎知識(2)

タクシー

流しはほとんど無いので、ホテルやレストランで呼んでもらうか、
ショッピングセンターなどのタクシー乗り場から乗車します。

電話のかけ方

<島内へかける場合>
公衆電話:通話時間に関係なく1通話50セント。
ホテルの客室から:ホテルの外線発信番号を押し、続けて相手の電話番号をダイヤルしてください。

<日本へかける場合>
ホテルの外線発信番号を押し、続けて011+81+市外局番の頭の0を除いた電話番号をダイヤルしてください。
または外線発信番号の次に下記の電話番号をダイヤルすると、日本語のオペレーターが対応してくれるので安心です。
支払いはクレジットカード引き落とし、またはコレクトコール(受信者払い)の方法が選べます。

1-800-543-0051(KDDIジャパンダイレクト)

郵便

日本への郵便物は "JAPAN" "AIR MAIL" と明記すれば、宛名は日本語で大丈夫です。
切手は郵便局やホテルのフロントか売店で買えます。

※ハガキ:USD 0.98
※封書: 28G迄 USD 0.98
(2009年現在)

ハワイの店舗の営業時間

<営業時間>
・郵便:月-金8:00-16:30
・アラモアナ:8:30-17:00
・銀行:月-木 8:30-15:30/金 8:30-18:00
・ショッピング センター・商店:月-日9:30-21:00(日曜営業短縮の場合有)

(※2009年現在)

電圧

電圧は120ボルト60ヘルツで日本と異なります。
日本からお持ちの電化製品は、短時間の場合はそのままご利用いただけますが、
長時間の場合は、変圧機能があるかご確認ください。故障の原因となります。

飲み水

水道水は飲めますが、ミネラルウォーターの方が望ましいです。

日米サイズの違い

洋服や靴、指輪などは日本とサイズ表示が違うのできちんとお確かめください。
日本と同じS、M、Lと表示された衣類でも大きさにはかなりの差があります。
試着してからのご購入をおすすめします。

日米サイズの早見表